言葉のユートピア

私ヤス王(小学校の時に作ったネガティブ漫画のキャラクター名)が、いろんなことを書きたい。残したい。笑わせたい。吟味したい。感動させたい。カンボジアの隣はタイ。という思いからできたのが本ブログです。ユートピアはギリシア語で「どこにもない場所」の意味。その地上の何処にもにない場所に言葉にのって行けるように日々、綴ります。

名前:
場所: Japan

大学四年生、文学部。

4/15/2006

わからないことを洗い出す。

という手法があるそうで、
このおかげで生徒は本気で考え出した。

「~がわからない。」
「全体的に意味が分からない。」

のは、当然というスタンス。

「分からないことに気づくとことが、スタートラインなんだよ。」

なんて言ってみたら、4人の目が輝いていた。
あー、まずは分からなくていいんだという目。

いきなり答え、なんておかしいという単純なことが抜け落ちている時がある。
これは、戒めないと。

漢字一つ書けることになるだって小さな奇跡なのかもしれんのだ。

余裕なし

疾風怒濤のような一日がほとんど毎日続いていく。

ご飯を食べることから見直さないと体が動かない。

さて、私に何ができるかやってみよう。

4/02/2006

名前の洪水

何百人の名前を覚えることになるのか、この一年間で。

それらはすべて名付けられた命なのだ。

過去の理論から実践に入る。

http://yasuou.blogspot.com/2005/11/blog-post_19.html#links