言葉のユートピア

私ヤス王(小学校の時に作ったネガティブ漫画のキャラクター名)が、いろんなことを書きたい。残したい。笑わせたい。吟味したい。感動させたい。カンボジアの隣はタイ。という思いからできたのが本ブログです。ユートピアはギリシア語で「どこにもない場所」の意味。その地上の何処にもにない場所に言葉にのって行けるように日々、綴ります。

名前:
場所: Japan

大学四年生、文学部。

3/29/2006

三浦さんの本

下流社会。(花柳ではなくて(笑))

当たっているように感じました。
私はロハス系ど真ん中です。

(たぶん三浦さんはロハス系なのかな?
ここだけ文体に優しさが出ていて客観性を欠いている気もしますが。
とりあえず。)

所得とか階層とかあまりきこえのいい言葉ではないけれど、
当たってるんだから仕方がない。

人って結構類型化できてしまう。

ただ、大事なのはその類型の中でどう生きるかだと私は思う。

しかし、これもロハス系の考え方だ。(笑)

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home